2016年08月31日

大量のモコフワ発生。屋根裏部屋で一体何が!?

こんにちは。福岡の山根木材ホーム
リノベーション部門「ヤマネのリノベ」です


先日リノベ中の物件で
9050.jpg
断熱材の施工がありました。


このままだと間違いなく夏は酷暑、冬は激寒となる屋根裏部屋(ビフォー)
IMG_7358.jpg

IMG_7359.jpg

S__8937496.jpg

S__8937498.jpg


この部屋を快適に過ごせるようにするポイントは3つ。

◎熱(赤外線)を遮断する
◎熱を中に伝えない
◎たまった熱を上手に逃がす



断熱方法はいろいろあるのですが、今回は水で発泡する断熱材「アクアフォーム」を屋根全体に施工することにしました。
液体を吹き付けるとみるみる発泡し、スキマを全て埋め尽くしてしまう優れものです。

アクアフォーム施工の様子


本家「劇的ビフォーアフター」にも登場


モコモコフワフワ膨らみ、あっという間に固体化!
動画にあったように下地にスペーサーを敷き詰めるのは大変ですが、施工そのものは簡単で、密閉度も高いのが特長です。


そしてこちらが屋根裏部屋のアフター!
IMG_2411.JPG

IMG_2414.JPG

IMG_2408.JPG

IMG_2405.JPG

IMG_2410.JPG

モコフワ充填完了!施工前の暑さが嘘のよう!

アクアフォームは、建材でいうと、F☆☆☆☆(エフフォースター)同等以上の性能があって、面積の使用制限を受けない安全な断熱材なので安心ですね。

次はいよいよ内装に入ります。南区柏原2の完成まで、もうしばらくお待ちください!

ヤマネのリノベ
福岡市南区大池1丁目26番7号
お問合せ・見学予約は0120-561-728
または携帯080-1940-1207(松元)まで
保存
保存
保存
保存
保存
保存
posted by ストックホーム・フクオカ at 21:29| 南区柏原2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

和室を生かすコーディネート術

こんにちは。福岡の山根木材ホーム
リノベーション部門「ヤマネのリノベ」です

IMG_8128.jpg

和室って落ち着きがあって、部屋のどこでも
寝転がることができるから、私は大好きなんですが

◎なんとなく地味なイメージ

◎リビングなどの洋室と雰囲気が合わない

◎端っこにある部屋というイメージ

など、扱いに困るシーンも見受けられます

IMG_8119.jpg

なぜそうなってしまうのか??
私が見てきた数々の失敗和室に共通する特徴とは


『手持ちの家具をなんとなくそのまま置いてしまう』


これに尽きます

和室を素敵に使うには少々コツが要るのです
洋室以上に考えなければならないのです

IMG_8157.jpg

でも、それさえクリアすれば、洋室以上に味のある
素敵な空間が実現できるのも和室の魅力です!

IMG_8120.jpg

IMG_8127.jpg

言葉でお伝えするのはなかなか難しいので、ヤマネのリノベ画像サイト「ピンタレスト」に素敵な和室を集めてみました。

こちら

きっと和室のイメージがガラッと変わると思います!
ぜひご覧ください!!

スクリーンショット 2016-08-24 22.46.36.png


ブログ冒頭の和室は
ただいま分譲中の中央区小笹1で撮りました。
8帖和室が2つもあり、収納も豊富な4LDK。

ぜひこちらもご見学ください。
そしてどんな和室にしたいかなど、ぜひお聞かせください!


ヤマネのリノベ
福岡市南区大池1丁目26番7号
お問合せ・見学予約は0120-561-728
または携帯080-1940-1207(松元)まで

保存
保存
保存
保存
posted by ストックホーム・フクオカ at 21:37| 中央区小笹1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

リノベ中のツーバイフォーをコッソリ覗いてみよう

こんにちは。福岡の山根木材ホーム
リノベーション部門「ヤマネのリノベ」です。

2×4 (ツーバイフォー) 住宅は、断面が2インチ×4インチの柱と、面材を組み合わせた「木造枠組壁構法」と呼ばれる建物です
IMG_8381.jpg
メイド・イン・USAの構法なのでインチ表示ですが、約5×10センチの角材を、間隔を狭めて組み、そこに構造用面材を打ち付けて作っています
IMG_8382.jpg
約40年前から日本でも採用され、地震や火災に強いとされ大流行しました。それらの中古物件が現在多く流通しているのです


ただ今、部分的に解体工事中です。


こちらは1階の屋根部分の柱です。
ここには、2×6(ツーバイシックス)という、より分厚い柱が使われています。屋根や床には、特に強い力が必要とされるからです
S__8937496.jpg

ここ小屋裏収納(構造材露出)を、映画でよくある夢をもった若者が最初に過ごす(天窓から見える星や月に夢を語るような)部屋みたいな感じに仕上げたいとタクランデおります。

1471502004.jpg

S__8937498.jpg
打ち付けてある合板も、壁と屋根では厚みが違うものが使われています。
現在は、断熱材が貼ってないので猛烈な暑さ!(サウナ代を節約したい方、ダイエット中の方は是非、ご体感ください※要予約)


20160808_6815.jpg
浴室も古いものを全部取り払い、一から作り直し中です

IMG_8368.jpg
一部の壁面が残ってますがいずれ無くなることでしょう


IMG_8345.jpg
まだ改装前の居室も見てみましょう

IMG_8355.jpg
お部屋の角部分だけ全周にわたってめくれています

IMG_8354.jpg
廻り縁(まわりぶち)と呼ばれる部材を取り外した跡です
最近では滅多に使われないデザインなのでアフターでは取り付けません

IMG_8373.jpg
お子様のいたずら書きみたいですが、作業効率のためです。全部新品に取り替えますのでご安心ください

IMG_8374.jpg
取り替えます

20160808_1596.jpg
取り替えます

IMG_8359.jpg
貼り替えます

IMG_8341.jpg
ちゃんと塞ぎます

IMG_8343.jpg
安心のエフフォースター建材を使用しています


ツーバイフォーのリノベレポート、いかがでしたか
完成までもうしばらくお待ちください!

IMG_8372.jpg
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
posted by ストックホーム・フクオカ at 15:08| 南区柏原2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

環境性能まで考えたエネファームを使ったリノベーション


こんにちは。福岡の山根木材ホーム
リノベーション部門「ヤマネのリノベ」です。


オール電化にするとなぜ光熱費がお得になるか、ご存知ですか。
それは電気料金の安い「深夜電力プラン」が使えるからです。
IMG_8058.jpg


「深夜電力プラン」今では当たり前になった料金システムのカラクリ(深夜時間が安い分、昼間時間はチョット割高になっているので、昼間もバンバン電気を使う方だと、逆に高くついてしまうかも)。

ですが、西部ガス、エネファームはもともと、2,000年以降に普及し、10パーセント以上の家庭が導入しているオール電化に対抗して、エネファーム(家庭用燃料電池)を広めてきたものです。

IMG_8057.jpg

エネファームは、電気分解とは逆のしくみで、水素と酸素を結合させることにより「電気」と「水」を作り出すという設備です。
なんだか難しいですが、「ガスから電気を作る」「発電する時発生する熱でお湯を沸かす」の2つが可能なのです。

IMG_8060.jpg
何はともあれ、これらを利用しない手はないというのが業界の常識となっています。
初期投資は確かに増えますが、少し長い目で見れば高い経済性も備えていることがお分かりになっていただけると思います。

IMG_8101.jpg
もちろんCO2の排出量を抑えるなど環境への配慮も怠っていません。少しでも効率よくエネルギーを使えるように最新の設計が施されています。


まるで

お家を1件購入したら

エコカーが1台ついてきたような!

とってもお得な気分になれます!

IMG_8087.jpg


エネファーム付きリノベーション一戸建て「中央区小笹一丁目」にワクワクしてください!


13912381_610090069152789_6444915449094175697_n.jpg

ヤマネのリノベ
福岡市南区大池1丁目26番7号
お問合せ・見学予約は0120-561-728
     必ずツナガル・携帯080-1940-1207(松元まで)

保存
保存
保存
posted by ストックホーム・フクオカ at 00:19| 中央区小笹1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

久々登場!基本性能なかなか高めな小笹1丁目のヤマネのリノベ

こんにちは。福岡の山根木材ホーム
リノベーション部門「ヤマネのリノベ」です

IMG_8144.jpg
ヤマネのリノベも掲載していただいているsuumoさんで「戸建 中古 福岡市 中央区」で検索すると、2,100万円から高いものでは1億7,000万円まで、それはそれは多彩な物件が出てきます
(物件数は少ないですが)
IMG_8181.jpg
その中で小笹エリアの物件は3,000万円台を中心に
比較的お求め安い価格帯が多くなっています
今日はその中でも唯一の“一丁目”アドレスとなる
ヤマネのリノベ「小笹1」をご紹介します!!
まず、坂の多い街「小笹」では、自動車が欠かせませんので
駐車場びふぉ.JPG
駐車場が1台しかなかったところを
小笹駐車2台.JPG
1台増やして2台駐車可にしました
IMG_8057.jpg
そして我が家の小さな発電所
パナソニックのエネファーム給湯器を採用
IMG_8113.jpg
リビングの壁面に調湿作用のあるエコカラットを設置しました
IMG_8143.jpg
閑静な住宅街が広がる小笹一丁目立地です
すぐ後ろには鴻巣山(こうのすやま)が鎮座しています
IMG_8160.jpg
外観は昭和テイストの南欧の家
IMG_8062.jpg
軒が大きい造りはパッシブデザインを先取り!
夏場は涼しく冬場は陽が差し込むグッドデザイン
IMG_8070.jpg
新品なのにとても風格のある玄関から
小笹玄関ホール2.JPG
大型シューズクローゼットのあるホールへ
IMG_8129.jpg
フローリングは少し濃いめのアーバン・シックスタイル
小笹リビング2.JPG
リビングに入るとレトロなガラス間仕切りが目に飛び込んできます
小笹リビング3.JPG
出窓をなくして造った大きなエコカラットの壁面
IMG_8116.jpg
表情豊かな凹凸で表面積を増やした中に
IMG_8115.jpg
実はたくさんの小さな穴が空いています
IMG_8113.jpg
その穴に水分を取り込んだり放出したりすることで
IMG_8111.jpg
湿度を心地よくコントロールしてくれます
凹凸といえば、、、
IMG_8122.jpg
ご来場されたら是非天井をご覧になってください
IMG_8125.jpg
たくさんの場所にスリットを設けてあるんです
IMG_8123.jpg
ほんのわずか「すき間」を作ることで
IMG_8124.jpg
浮遊感を演出してるのです
性能だけでなく、デザインにもこだわったヤマネのリノベ「小笹一丁目」
このお家を見てみたいというお客様はお気軽にお電話ください。駐車場が2台分ありますので(さりげにアピール)現地集合もまったく問題ありませんよ〜
お電話お待ちしてます!
ヤマネのリノベ
福岡市南区大池1丁目26番7号
お問合せ・見学予約は0120-561-728(松元まで)
小笹1丁目基本データ
木造2階建て4LDK
土地面積159.11u
建物面積109.93u
■耐震適合証明書発行済
■住宅診断済
■既存住宅かし保険あり(5年)
■白あり防蟻保証あり(5年)
■エネファーム設置
■キッチン、洗面、浴室、トイレ新品設置済
■外壁塗り替え済
■駐車場2台
■LED照明設置
■小笹小学校・平尾中学校区
■スーパーまで徒歩9分
■コンビニまで徒歩5分
■公園まで徒歩5分
分譲価格/3460万円(税込)
保存
保存
保存
保存
保存
posted by ストックホーム・フクオカ at 00:47| Comment(0) | 中央区小笹1 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする