2016年10月19日

間取りに占める窓の存在感

こんにちは。福岡の山根木材ホーム
リノベーション部門「ヤマネのリノベ」です。

スーモさんのサイトにこんな特集を発見!

先輩136人の「しまった!」ランキングでわかった失敗しない間取りのつくり方

その第6位に「明るさ・暗さで失敗」がランクインしていました。

con6_ttl.png

読んでみると、、、
東面、南面、西面については窓を大きく
したら光がまぶしすぎて失敗した。。。

北面や玄関などは
窓を設置しなかったため暗くて失敗した。。。

というものでした。

con6_img.png

どの失敗もちょっと考えれば当たり前に見えますが、家づくりはそこが本当に難しい!

窓を大きくすれば採光は良くなりますが、断熱性能や強度は落ちますし、家具の置き場所やプライバシーにも配慮しなければなりません。

また、ここ数年の傾向で箱型の家に、小さな窓ばかりを並べてシンプルモダンとゆうのも、もしもの火事や地震等の場合には避難が難しくなります。

まさに、一長一短、一利一害、一得一失があります。

柏原リノベ間取.jpg
当社リノベ物件(南区柏原2丁目)を参考に見てみましょう。

東南面に大きい窓を、北面や西面に小さい窓を配して、採光のバランスを取っています。


IMG_8803.jpg
玄関ドアにスリットタイプを設置すると明るさがアップします。


IMG_2608.JPG
リビングには、掃き出し窓、出窓、スリット窓を多彩に配置。


IMG_8742.jpg
大きめの出窓をつけるとそれだけでお部屋が華やぎます。
IMG_8756.jpg
普通の窓よりインテリア性が高く、採光にも優れています。


IMG_8728.jpg
スリット窓もインテリア性が高く、プライバシーも確保できます。


IMG_8688.jpg
一方、北面のトイレや
IMG_8696.jpg
洗面所の窓、
IMG_8701.jpg
お風呂の窓は小さめにして、冬場寒くなりすぎないようにしています。

IMG_8802.jpg
2階のウォークインクローゼットにスリット窓を設置。収納物にとって光(紫外線)は敵とも言えるので控えめに。

柏原リノベ洋室.JPG
高窓は明るさを確保しながら、窓の下に家具が置けるのが大きなメリット。
最近はFIXになっているものが多いですね。


窓一つとっても、奥が深いですね〜。

下は私が一番好きな窓です。京都・源光庵の
悟りの窓(左)と迷いの窓(右)。
窓と言いつつ穴が開いてるだけですが、、、
genkoan.jpg

スーモサイト

ヤマネのリノベ柏原2丁目

ヤマネのリノベ
福岡市南区大池1丁目26番7号
お問合せ・見学予約は0120-561-728
または携帯080-1940-1207(松元)まで


保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
保存
posted by ストックホーム・フクオカ at 18:31| 南区柏原2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする