2016年09月16日

“古き良き”の“良き”だけ残す

こんにちは。福岡の山根木材ホーム
リノベーション部門「ヤマネのリノベ」です。

ヤマネのリノベのベースとなる中古物件を
仕入れるときは、いつも

「リノベしがいがあるかどうか」・・・60%

「お客様に受け入れていただけるだろうか(需要)」・・・25%
「耐震設計に適合する家に生まれ変わるか(性能向上性)」・・・10%
「少し利益がでそうか(事業性、会社に怒られないか)」・・・3%
「その他」・・・2%
という視点で選んでいます。

IMG_7249.jpg

『リノベしがいがある』とは
どれだけ新しく生まれ変われるかです。

いらないものはバッサリ取り壊して
スケルトンにし、新しい空間を作り出します。

IMG_7250.jpg

逆に味があって、その魅力が
古さを超えていると判断すれば残します。

IMG_7318.jpg

IMG_7326.jpg
IMG_7256.jpg


“古き良き”の“良き”だけ残す。

それがリノベの醍醐味なのですが
何が良きで、何が古きなのか判断するのは
毎回、ああでもない、こうでもないと
非常に苦しみます。

それは、イニシエノ哲学者、作曲家、画家など、芸術家によくみられる
傾向のようです ( ´∀` )

ご自身でリノベーションされて
この緊張感を味わうくらいなら
リノベ済み住戸販売が専門の
ヤマネのリノベを選んだ方が賢明です!

ぜひヤマネのリノベを選んでください!!

IMG_7343.jpg

下記の物件をご覧になりませんか

中央区小笹1(分譲中)
https://suumo.jp/chukoikkodate/fukuoka/sc_fukuokashichuo/nc_85318472/


ヤマネのリノベ
福岡市南区大池1丁目26番7号
お問合せ・見学予約は0120-561-728
または080-1940-1207(松元まで)
保存
保存
posted by ストックホーム・フクオカ at 09:40| リノベ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする