2016年11月02日

世界一過酷な職業の実態

こんにちは。福岡の山根木材ホーム
リノベ部門「ヤマネのリノベ」です。

IMG_8666.jpg

ある会社が架空の求人を
ネットと新聞で行い
そして実際に面接試験をしたそうです。


面接官「こんにちは。この面接を過去に
    受けたことは?」

応募者「いいえありません」

面「ではまず仕事内容を少し説明します」

 「簡単ではありませんがとても重要な仕事
  です。募集する内容は現場責任者です」

IMG_8661.jpg

面「実はこの職務だけではありません」

 「ほとんどの仕事は立ち仕事です。
  しゃがんでの仕事もあり、とても
  体力が要求されます」

応「あ・・・は、はい・・・」
 「大変そう・・・労働時間は?」

面「毎週135時間以上、基本的に週7日間
  24時間勤務です」

IMG_8665.jpg

応「勤務中座ることくらいできますよね?」

面「休憩時間についてですか?休憩時間は
  ありません」

応「それって違法じゃないの?」

面「いいえ、もちろん合法です」

IMG_8663.jpg

応「わかったわ。じゃあ昼食時間は?」

面「昼食は同僚の中で一番最後です」

応「ちょっと酷いんじゃない?」

 「狂ってるわ・・・」

IMG_8676.jpg

面「常に周囲に目を配り、同僚と徹夜する
  こともあります」

 「とても大変な仕事なのであなたの私的
  時間は無くなります」

応「・・・・・・」

IMG_8678.jpg

面「感謝祭、クリスマス、正月など休日の
  仕事はより多くなり、とてもやりがい
  のある仕事です」

応「ス、ステキね。とても酷い冗談だわ」
 「何もかもやらされるってこと?」

 「365日1年中?」

面「はい」

IMG_8671.jpg

応「酷い!人間扱いじゃないわ」
 「狂ってる・・・」

IMG_8669.jpg

面「仕事で作る対外関係や同僚への援助は
  金額で評価されません」

 「この役職で得られる報酬は、、、
  まったくありません」

IMG_8680.jpg

応「何ですって!」
 「やだ ただ働きしろって?!」

面「はい 完全無報酬です」

応「ないない!ありえない!」

IMG_8683.jpg

面「現実に たった今もこの仕事で
  がんばっている人々がいます」

柏原リノベキッチン.JPG

面「10億人くらいの人が」

応「誰が!?」

IMG_8659.jpg

IMG_8682.jpg


面「お母さん達です」



本文と、ヤマネのリノベ「柏原2丁目」の
キッチンをご紹介した写真とはいっさい
関係ありません。というオチでした!

独立キッチンで一番懸念されるのが
そこで働く人の孤立感です。

パパもママもキッチンに立つ時代。
ご家族でキッチンをシェアしてクッキング
タイムを楽しんでくださいね。
(後片付けは食洗機におまかせを!)


何度見ても涙腺崩壊の面接動画はこちら


ヤマネのリノベ
福岡市南区大池1丁目26番7号
お問合せ・見学予約は0120-561-728
または携帯080-1940-1207(松元)まで

保存
保存
posted by ストックホーム・フクオカ at 20:18| 南区柏原2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする