2017年10月18日

ホントは悟られずに気に入ってほしい5つのポイント



100点満点の家探しは可能か?
ハウスメーカーにとって永遠のテーマです。


こんにちは
山根木材福岡支店のリノベーション住宅
《ストックホーム・フクオカ》です。


GS012_350A.jpg
満点は無理だろうというのが大半の意見とは思いますが、一生懸命家探しをしているお客様に、そんな一般論は届きません。

私たちにできることは、不便・不快という“減点”をできるだけ減らし、便利・快適という“プラス”を増やすこと。

今日はそのあたりの押さえるべきポイントをいくつかご紹介しましょう

00000101_052.jpg



POINT1
照明と自然光を使い分ける

外から見ると電球色ばかり灯っているマンションを時々見かけますが、読書や家事にはホントは昼白色が向いています。くつろいで過ごすなら自然光が、寝る前のリラックスタイムには電球色が活かせるように、窓や照明の配置を考えます。

IMG_7246.jpg
若草(アフター)リビングのLEDダウンライト



POINT2
窓は最低限の数と面積に

夏は熱中症、冬はヒートショックと、命の危険と隣り合わせの日本の家事情。室内の温度を一定に保つために断熱性の高い窓は必須です

ちなみに今のご自宅で、1年中開けない窓、カーテンやブラインドが閉めっぱなしの窓は、向き、大きさ、位置のいずれか欠点があるはずですので参考になりますよ

DSC_09913.jpg
田隈2(ビフォー)掃き出し窓
IMG_2369.jpg
田隈2(工事中)将来、南側に家が建っても大丈夫なようにスリット窓に変更


POINT3
動線からコンセントは離す
スイッチは近づける

後悔することが多いのがコンセントとスイッチの配置ミス。暮らしをイメージできれば失敗は防げますが、もし無理でも上記のように配置してあれば、不便は防げます。コンセントは1か所に設ける数も大事です。

IMG_9413.jpg
長住(アフター)


POINT4
動線はできるだけまっすぐがいい

土地や建物面積にゆとりがあるなら、動線はできるだけ直線的な方がいいでしょう。食事の用意、物干し、学校や職場からの帰りなど、モノを持って移動する時、大きな差が出ます。間取りによっては回遊性を持たせる方がいい場合もあります。

IMG_2335.jpg
田隈2(工事中)リビングドアと階段が正対


POINT5
家に余白がある

特に使い道があるわけでもないスペースがあることを余白があるといいます。吹き抜けが最たるものですが、その他、玄関が広い、天井が高い、廊下が長いなど、文頭に「無駄に」を付けたくなるスペースこそ、余白として大事にしてほしい場所です。

余白があれば、将来、暮らしの変化に合わせて手を加えることも可能です。

DSC_0995.JPG
田隈2ビフォーの広い玄関(吹き抜けは2階収納に変更)


まだまだ、たくさんポイントはあるので、またご紹介したいと思いますが、そんなことをアレコレ思い悩みながら進められるのもリノベーションの良いところです


ストックホーム・フクオカ
福岡市南区大池1丁目26番7号
お問合せは0120-561-728
※フルオーダーリノベ参加者募集中



保存
保存
保存
保存
保存
posted by ストックホーム・フクオカ at 21:26| 早良区田隈2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

早良区田隈2 フカフカ断熱材など工事の様子をレポート!

IMG_2360.jpg
金屑川の向こうに油山を望む早良区田隈。



00000101_01.jpg
ふくちゃんラーメンすぐそばにて
5LDK絶賛リノベ中です!



こんにちは
山根木材福岡支店のリノベーション住宅
《ストックホーム・フクオカ》です。


工事中の現場の様子を少しレポートしましょう!

IMG_2333.jpg
水平荷重(横からの力)に対抗する筋交いの補強金具

IMG_2343.jpg
こちらは玄関の吹抜けをふさいだ際設置した梁の補強金具

IMG_2342.jpg
明るい玄関。他より少し天井が高くなっています

IMG_2331.jpg
1階リビング天井裏の断熱材。フカフカ施工

IMG_2369.jpg
リビングにあった掃き出し窓をふさいだ部分。全面に新しいフカフカを施工しています

IMG_2337.jpg
洗面所と浴室のスケルトン。かなり広いラグな空間になる予定です

IMG_2341.jpg
トイレ横には、もったいないくらいの収納スペース。

IMG_2362.jpg
2階に新設する収納スペース部分。各個室の収納が小さめなので大活躍するはずです!

IMG_2363.jpg
こちらも新設する2階トイレスペース(配管済み)

IMG_2345.jpg
壁に使用する建材 準不燃タイガーボード

IMG_2346.jpg
国内占有率80%を誇る吉野石膏さんの製品。
日本中の住宅の8割に、この虎が隠れているわけです。

現場に入ると、よくこの虎と目が合います・・・


IMG_2381.jpg
ペアガラスをペアで撮ってみました



順調に進んでいます!
和室はまだ決めかねていますが



ストックホーム・フクオカ
福岡市南区大池1丁目26番7号
お問合せは0120-561-728

保存
保存
保存
posted by ストックホーム・フクオカ at 23:42| 早良区田隈2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

新規リノベーション住宅発表!早良区田隈2 広々和室の5LDK



新規物件です!

00000101_01.jpg
場所は
福岡市早良区田隈2丁目


地下鉄賀茂駅から徒歩6分
都市高速野芥インターまで2分
の便利な場所です

普段、外環状をご利用の方は
ヤマダ電機のちょっと裏手、
あの人気店ふくちゃんラーメンの近所
と言えばわかりやすいでしょうか


IMG_2379.jpg
現在、内外装のリノベーションが進んでいます


今回のテーマは
「不整形なLDKの解消」と「和室の利用率を上げる」
&「吹き抜けは本当に必要だったのか?の検証」です。


DSC_0982.jpg
構造上必要な柱を隠していましたが

IMG_2334.jpg
耐震上必要なため、思い切って露出させ綺麗な長方体のLDKに。

1506668802113.jpg
これで家全体の空間がスッキリまとまりました


日本の伝統文化が詰まった「和室」
しかも、今回は2間続き+広縁つき
DSC_1013.jpg
欄間、床の間、床柱、違い棚、内障子などなど

DSC_1009.JPG
日本人だし、とりあえず作っとこうか。。
しかし、どこのご家庭でも年間利用率が非常に低い和室。
広縁は通販グッズコレクションや伸び放題のアロエ置き場に

IMG_2350.jpg
状態は非常に良く立派な和室。
このままだと使用率があがりません。

とりあえず、制止を振り切り欄間をとり、内障子も外してみました。
IMG_2378.jpg
今回は、和室の利用率を上げるためのリノベーション工事を施します!
作りながらアレコレ考えていますが、まだ着地地点が見えておりません。


そして、この家をリノベしようと決め手になった
明るく開放感のあった玄関の吹き抜け(4.5帖)も
DSC_0995.JPG
フサイでしまいました。
これも途中でヒラメキ 

IMG_2376.jpg

2Fトイレと納戸にします。
意外とフサイでも明るさは変わりませんでした 

最近、現場に行くと大工さんや職人さん達の目がヨソヨソしく、
愛想笑いが増えたようにやや感じますが、気づかないふりをして
頑張っていこうと思っているしだいでございます!


完成までしばらくお待ちください!



ストックホーム・フクオカ
福岡市南区大池1丁目26番7号
お問合せは0120-561-728
 


保存
保存
保存
posted by ストックホーム・フクオカ at 23:59| 早良区田隈2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする